EIJINKAI GROUP

先進の検査機器
  1. TOP
  2. 先進の検査機器
  3. 骨塩定量

骨塩定量

(株)東洋メディックス Explore W型

腰椎・大腿骨の骨密度を測定する装置です。
検査は寝ているだけで、数分で終了します。

骨密度は20歳代~30歳代をピークに減少し、50歳前後から急速に低下していくといわれています。
骨粗鬆症になると特に自覚症状はありませんが、骨がもろくなり大変骨折しやすくなります。
閉経後の女性に多いといわれていますが、最近では若年層にも増えてきており患者数は増加しています。

当院では専門外来として骨粗鬆症外来を行っており、その予防と治療に積極的に取り組んでおります。
ご心配な方は、ぜひ一度ご相談ください。

検査結果

  • 機器一覧
  • PET/CT
  • MRI
  • CT
  • MMG
  • 骨塩定量
  • 透視検査
  • 超音波検査
  • 内視鏡検査
  • 医療関係者の皆様へ
  • MRI・CTのご案内
  • 人間ドック・健診
  • 外来診療:受付時間 スケジュール/担当医師
  • 先進の画像診断  PET/CT・MRI・CT・内視鏡検査など画像診断・検査はこちら
  • 送迎バス 入間市駅・武蔵藤沢駅・入間台・金子駅・仏子駅 時刻表はこちら
  • 医療法人永仁会 所沢 PET画像診断クリニック